523ad91a47b3688893291c889d04980b_400

生活習慣改善で育毛剤効果を向上させよう

男性の多くが抱えている悩み、それが薄毛・抜け毛といったものです。
一般的には「ハゲ」なんて言われることもありますが、これは少しバカにした言葉として捉えられることがほとんどです。
ですから薄毛・抜け毛という悩みを抱える本人からすれば、何としても改善していきたいところ。

そこで育毛剤を使ってなんとか育毛・発毛を促そうとする人もいることでしょう。
ですが、それでもなかなか効果が現れないという人もいるのではないでしょうか。

そんな時、もしかしたら別のところが原因となって育毛剤効果の邪魔をしてしまっているのかもしれません。

育毛剤使用前に生活習慣の見直しを

育毛剤を使用しているにも関わらず、なかなか髪の毛が生えてこないと嘆いている人もいると思います。
そういった人にまず覚えておいてもらいたいのが、育毛剤は使用してすぐに効果が現れるものではないということです。
最低でも3ヶ月程度は、様子を見ていくことが必要となってくるでしょう。
また育毛剤の効果には、個人差があることも覚えておきましょう。

そしてもう一つ、育毛剤を使ってもなかなか効果が現れない人は、生活習慣が原因となっているのかもしれません。
使用前に、今一度自分自身の生活習慣を見直すことからはじめましょう。

毎日の睡眠時間は遅くないか

みなさんは、毎日何時頃寝ていますか?
仕事などの影響で、どうしても寝る時間が遅い、短いという人は、それが薄毛・抜け毛の原因となっているかもしれません。

人間というのは、寝ている時に成長ホルモンが分泌されます。
特に夜の11時から深夜2時の間に分泌されると言われています。
この時間帯に起きていると傷ついた髪の毛や頭皮を修復することができません。

ですからしっかりと睡眠を摂るということが大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です